昔ながらの鍛冶屋 ”佐助” で過ごす、色んなひととき。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ちいさな鋏作り

かっかわいい

これがもともとの材料だよ!


嬉しそう


もう一方の子にあえるかな?!

続きはまた
梅雨の中
 


「盆栽鋏 椿象嵌 錆び出し仕上げ」
注文いただいた盆栽鋏の製作に励む佐助さん。
椿の花をかたどった象嵌を
はさみの肩の部分に施します。

今回は、

金のはなびら
青金の葉っぱ
中央の芯は銀を用います。

少しずつ形造り、磨いてをくりかえしている最中です。
ちょっと遠めのお写真ですみませんが、
完成までのお楽しみです。

さて、外は連日雨続きで
しとしと。しっとりと。静かな空気。
空想を膨らませて浮かれてみたり、滅入ってしまいそうになったりする
梅雨の季節です。

「いったん心を静かにして
次の季節を迎える準備していいですよ。
一緒に泣いてもいいのですよ。」

そんな風にいわれている気がします。

雨といえば...
先日、ご紹介した「日水月花会」にもお伺いしてきました!!

しょうぶのお花は、まさに雨もお似合いの
美しいお花でした*

濃い紫から淡い紫、ほんのり桃色、白までさまざま、
こんなにたくさんの種類、大きさがあるのですね。
昼とよるでは全く違って見えます。
お花は女性らしさの見本ですね。笑

今年は、なんだかいつもと違う梅雨の季節です。
素敵な時間を、ほんとうにありがとうございました!

あ、今少し太陽がでてきましたよ。
梅雨もひとやすみでしょうか。

補佐より


水に映るお庭の影と空  菖蒲の立ち姿

主水書房さん 玄関でもお花が迎えてくれます

お昼の姿

とても大振り!
手前の花びらを前におろしてくれています。

近くでみると表面がきらきらと輝いていました。



美しい蕾  日月餅さんにて

素敵な雰囲気  妖精が飛んでいるようです。

「新町しぐれ」もとてもおいしかったです。