昔ながらの鍛冶屋 ”佐助” で過ごす、色んなひととき。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

佐助の特別公開 と くらしの美工芸展のご案内
こんにちは。

あっという間に肌寒い季節になりました。
皆様お元気ですか?
11月はいろいろな催しが目白押しですので、今日は、いくつかご案内をさせていただこうと思います。



まず、毎年おなじみの『堺文化財特別公開』!!
今年は、23日と24日に佐助で鋏の製作工程の一部をご覧いただけます!!
迫力のある作業を目の前で見ていただけるこの機会に、万障お誘いあわせの上、お気軽にお越しくださいね!!
また、佐助の刃物の研ぎなおしも受付しております。
皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

『堺文化財特別公開』

11月23日(土)・24日(日)
 火造り実演: 10:00〜 ・14:00〜
 研ぎ方講習: 15:00〜
佐助の仕事場にて 地図はコチラ





そして、特別公開の4日後からは、大阪守口にあります『京阪百貨店守口店 7階京阪ギャラリー』にて
展示販売会を行います。
大阪で活躍されている22人の工芸作家さんによる、くらしに楽しさと潤いをもたらす工芸品や小品の数々を販売します。
また、5250円以上のお買上げのお客様は各日先着10名様に出展作家のオリジナルグッズがもらえます☆
会場にて、佐助の刃物の研ぎなおしも受付(最終日以外)いたしますので、お気軽にお持ちください。

【陶芸】
吉向松月窯  西念秋夫  曽我部務  馬籠静  

【七宝】
栗林芙美子  田中マチ子

【ガラス工芸】
井住哲司  重田葉月  高木ひろ子  古谷智子

【木工芸】
藤嵜一正  林靖介

【金属工芸】
角谷圭二郎  田中裕子  中島保美  宮本幸子  平川康弘  山下伸一

【染織工芸】
野村恭子  山口啓子  吉原佳子

【漆工芸】
藤木敏子


 『第六回くらしの美 工芸展』 
大阪工芸協会主催


京阪百貨店 守口店 7階京阪ギャラリー にて
11月28日(木)〜12月3日(火)
10:00〜19:00  (最終日は午後17:00まで)

展示販売/入場無料

皆様にお会いできますことを楽しみにしております。



 
堺文化財特別公開のご案内
 今年もこの季節がやってまいりました!!
そう、春季堺文化財特別公開です。

仕事場を公開し、普段はお見せすることのできない“火造り”を本当に近いところからご覧いただけます。
また、午後の部では研ぎ方の講習も行いますので、ぜひこの機会にお越しくださいね。

皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

仕事場公開日:5月25日(土)・26日(日)
  _仟い蝓10:00〜  14:00〜
 ◆仝Δ方講習  15:00〜

『くらしの美 工芸展』 京阪守口のご案内


 『第六回くらしの美 工芸展』 
大阪工芸協会主催

京阪百貨店 守口店 7階京阪ギャラリー にて
11月29日(木)〜12月4日(火)
10:00〜19:00  (最終日は午後17:00まで)

展示販売/入場無料
会場にて5,250円以上お買い上げのお客様、各日先着10名様に出品作家のオリジナルグッズをプレゼントいたします。


今年もいよいよ残すところわずかとなりました。
新年にそなえて、くらしの工芸品と触れる時間を愉しみませんか?
皆様にお会いできるのを愉しみに致しております。

※会期中、佐助の刃物のお研ぎ直しの受付も受け付けております。
  しっかりと梱包し、お怪我のないようにご持参下さい。

【陶芸】
浦川恵子 吉向松月 桐山勝之利 西念秋夫 曽我部務 馬籠静 

【金属工芸】
角谷圭二朗 田中裕子 平川康弘 馬渡喜穂 宮本幸子 山下伸一

【ガラス工芸】
井住哲司 大城むつ美 重田葉月 赤土世津子 高木ひろ子

【木工芸】
杉田一男 林靖介 藤嵜一正

【染織工芸】
野村恭子 山口啓子

【七宝】
栗林芙美子
田中マチ子

【皮革】
徳山蓉子

【漆工芸】
武石和春
2012秋 佐助の特別公開 ご案内!

堺文化財特別公開に伴う
『佐助の特別公開 2012秋』
堺の仕事場にて

2012年11月3日(土)・4日(日)
火造り 。隠亜В娃亜繊´■隠粥В娃亜 研ぎ 15:00〜

最寄り駅 南海高野線 「浅香山」駅より徒歩3分
地図はこちら




今年もあっという間にやってきました
秋です!堺文化財特別公開!です!

この公開期間に伴いまして、佐助でも特別公開を開催いたします。
今回でなんと第8回目を迎えます。

佐助五代目 平川康弘による「火造り」「研ぎ」の実演を中心に、
仕事場の公開を行います。
(店では作品展示、受注も行っております。)

お気軽にお立ち寄りくださいね*

堺観光ガイド
堺文化財公開 WEBサイト
「佐助の特別公開 2011秋」の様子



秋季 堺文化財特別公開の期間中の10月末の2日間、
大仙公園ではクラフトフェア「灯し人の集い」もおこなわれてます。




堺文化財公開パンフレット

-----------------------------------------------------------------------------------

SASUKE展(ベルサイユにて)のお知らせ






今年の6月はじめより
フランスのベルサイユ市にあるAtelier OISHIにて
佐助の鋏などを中心とした刃物の展示をさせていただく運びとなりました。
2002年に同じ場所で初個展をして以来
10年ぶり2度目の展示となります。

その時からご愛用頂いている皆様や鋏たちは
元気にしていらっしゃるでしょうか。

近頃はポスターや招待状の制作などの準備もはじまり
いよいよといった感じです。 わく わく

展示のおよその日程が決まりましたのでお知らせさせて頂きます。
また、オープニングパーティと
火造りの公開デモンストレーションも行う予定です。

お日にちがあいましたら、ぜひお気軽にお越し下さい。
皆様にお会いできるのを心よりお待ちしております !

佐助一同


................................................................


『SASUKE展』

五代目 平川康弘
-伝統的な日本の刃物-

期間:2012年6月1日〜10日まで 14:00−19:00


製作工程のデモンストレーション 6月2日(土)午後
オープニングパーティ 6月2日(土)17:00〜20:30


〈作品展示〉
 植木鋏・花鋏・生花鋏・盆栽鋏・刈込鋏などの鋏
 包丁・小刀・レターオープナーお香立て・燭台・文鎮 
 
〈研ぎ〉

 佐助の刃物の研ぎ直しも行いますので、お持ちの方はご持参下さい。
 ※最終日の10日以外、受付させていただきます。

〈実演〉
 地模様入れ・銘入れ・研ぎなど

〈製作工程の展示〉
 写真パネル・火造りの映像

【会場について】
ギャラリーAtelier OISHIは洋画家大石良太さんの画廊です。
ベルサイユに移り住みながら路面電車やお城、町などの
風景画を中心に描き、日本とフランスを行き来しながら
国内外で活動されていらっしゃいます。
Ryota OISHI WEB


................................................................


『SASUKE exposition』
5 ème génération Yasuhiro HIRAKAWA

qui présentera des coutellerie Traditionnels du Japon

Exposition du 1 er au 10 juin 2012
ouvert tous les jours de 14h à 19h

Démonstration du procédeé de fabrication et Re-affûtage
le samedi 2 juin apres midi

Vernissage
le samedi 2 juin 17h-20h30

〔Atlier OISHI〕
11,rue Montabauron 78000 Versailles
Tel/Fax ... 09 54 76 78 78 地図
Ryota OISHI WEB
いよいよ公開日 30日の中継のお知らせ



しとしと
雨が降っています
地が固まります


さあ
いよいよ今週末から始まる公開日

パラボラ舎の田中さん
30日(日)の火造り研ぎ講習の様子を
中継して下さることになりました!

今回の火造り中継では、小さなカメラを使い
人間の大きさだと普段は見られない風景を
映し出そうという素敵なアイディアを試みてくださいます。
いまからどんな映像になるのか楽しみです♪

遠くにいらしてお越し頂けない方もこちらの中継で
お愉しみいただけたら幸いです。
わくわく

補佐 青池
...................................................................

配信日時は、10/30(日)の、
13時ごろから 火造りの様子を普段は見れない視点から
15時ごろからは、・包丁の研ぎ方講座をお送りします。

配信についてのお知らせはこちら
「パラボラ舎」
http://parabolasha.blogspot.com/

配信チャンネル
はこちら
「Ustream parabola!」
http://www.ustream.tv/channel/parabola

....................................................................









春の堺文化財公開『佐助の火造り』もうすぐ!


堺文化財公開に伴う
『佐助の火造り公開』が近づいてまいりました!

まあ!なんと、次で5回目となります。
早いものですね。

鉄の素材から佐助の(はさみ)が
出来てゆくまでのなりたちを見て頂いたり、
おなじみの『刃金付け』の実演などをいたします

みどころ聴きどころはやはり

飛び散る火花と
瞬間的に響く大きな音

パンッッッッッッッッッッ!!!
一瞬に意識を集中して
2種類の鉄を1つに合わせていく工程です。

その日の様子で、
他の工程の実演もするかな?と思います。

時間内、出入り中ですので、
きままに遊びにいいらしてくださいね*

毎回、老若男女、本当に様々な分野の方々が
お越し下さり、いろいろな話ができるのは、
私達にとっても貴重な大事な時間のひとつとなっています。

今回はどんな皆様とお会いする事ができるでしょうか。

うーんっ楽しみ!では!

過去の公開日の様子1 (写真)
過去の公開日の様子2 (中継映像)




******************

堺文化財公開にともなう 
『佐助の火造り公開』

5月21日(土)・22日(日)
13:00〜16:00
佐助の仕事場[
地図]にて 
[時間内出入り自由です!]

〒590-0011
大阪府堺市堺区北清水町3丁4−20
072−233−6812
浅香山駅 徒歩約3分(近くにコインパーキングがございます。)
www.sasuke-smith.com
佐助はこんな場所

『打ち刃物』で特徴的な工程のひとつである『刃金付け』を中心に、
職人の平川康弘による鋏作りの工程の実演を致します!
制作について気になることなど、遠慮なくお尋ねください。
こうばや店の雰囲気を感じていただきながら、
一緒に良い時間を過ごすことできましたら幸いです。

※1
『打ち刃物』:2種類の鉄を打ち合わせる(刃金付けをする)ことで
切れ味の鋭さと、耐久性を出した刃物を
※2
『刃金付け』:やわらかい地金(はさみ本体の鉄)に硬い鋼(刃の部分の鉄)を
合わせて1つにする工程。打ち刃物の特徴的な部分


******************





******************
『春季 堺文化財公開〜三好一族と堺幕府〜』
平成23年5月20日(金)〜24日(火)
堺の各地にて

堺のお寺や町屋・工場(こうば)などの公開が一斉におこなわれます。
今年のテーマは堺幕府の実力者であったという三好一族!

詳しくはこちら→ 堺文化財公開

21日と22日のみ、
無料ループバスが運行されるそうです。
また、堺東駅の観光案内所などで
レンタサイクルなどをするのも便利!?
大安寺の屏風を見に行ってみたいです。

南宗寺へ行ったときの様子

******************


第40回 日本伝統工芸近畿展 京都・大阪・滋賀へ
 
日本伝統工芸近畿賞 碧蒼 釉花器 古野幸治さん
美しい青色ですね!


このたび日本伝統工芸近畿展が京都で行われます。
その後、大阪・滋賀へ巡回いたします。

陶芸・染色・漆芸・金工・木竹工・人形・など幅広い分野
にわたる近畿二府四県の作家さんが対象の公募展ですので、
丁寧にはぐくまれた伝統工芸品をじっくり味わえることと思います。

今回、佐助さんこと平川康弘の作品も初入選しまして、
一緒にご覧頂けますので、どうぞご興味のある方はぜひご覧下さいませ。
層の美しさを生かした大きな鍛鉄文鎮『大地の詩』です。

ちなみに 5月21日(土)・22日(日)は 堺の佐助にて
『火造り公開』(堺文化財公開に伴う)を行います!
詳細またお知らせいたします。

 

第40回 日本伝統工芸近畿展

期間:5月18日(水) → 23日(月)
場所:7階グランドホール ※最終日は午後5時閉場。
■主催:京都府教育委員会、大阪府教育委員会、
  奈良県教育委員会、滋賀県教育委員会、
  日本経済新聞社、京都新聞社、日本工芸会、
  日本工芸会近畿支部
■後援:文化庁、和歌山県教育委員会、
  兵庫県教育委員会、NHK京都放送局、
  テレビ大阪、KBS京都、奈良テレビ放送、
  テレビ和歌山
■入場料〈税込〉:
  一般500円(300円) / 大学・高校生300円(200円) /
  中学生以下無料
※トワイライトサービス:午後6時からは半額。
※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。前売券は京都高島屋7階チケットショップにて5月17日(火)までお求めいただけます。
※当催については、「障害者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。

伝統はつねに現在する。伝統はつねに現在し、工芸は美の根源にある。こんにち、工芸と呼ばれている世界は、かつては、わが国の美の領域のすべてなのであっ た。明治維新以来、西欧から導入された美術とわが国伝来の工芸は、それぞれ別個の展開を遂げてきたようにみえるけれども、われわれの美の意識は、いまもな お、この伝統工芸の名を負う世界に根ざしていることを自覚する。歴史の移り行きに耐え、かつそれと呼び交いながら、われわれの生活の襞に営まれている美の 生産を、ともども確かめ合う機会となることを願って、本展を開催する。

【特別企画 百碗の茶席[有料]】
■協賛:パナソニック株式会社、
 株式会社アシェット婦人画報社

【列品解説】
■5月19日(木) 午後2時:陶芸 田中 良昭
■5月20日(金) 午後2時:人形 島田 耕園
■5月21日(土) 午後2時:木竹工 村山 明
        午後3時:金工 植田 参稔
■5月22日(日) 午後2時:染織 福田 喜重
        午後3時:漆芸 岸本 圭司
■5月23日(月) 午後2時:諸工芸 渡邊 明

.................................................................................

【巡回展】

京都   京都高島屋7階 グランドホール
      平成23年 5月18日(水)〜 5月23日(月)  

大阪   京阪百貨店守口店7階 京阪ギャラリー
      平成23年 6月 2日(木)〜 6月 7日(火) 【前期】
      平成23年 6月 9日(木)〜 6月14日(火) 【後期】

滋賀   滋賀県立近代美術館
      平成23年 6月21日(火)〜 7月 3日(日)

雪だ!堺刃物祭りだ!
 



朝 目覚めて 
窓をあけますと お外は雪!
思わず写真をぱちり。

関西にきて3年目になりますが、初めて雪つもる朝です。(たぶんです)
白い世界が一気に目の前に広がると
わくわくします。

さて、お知らせが遅くなってしまいましたが、
今日は明日からはじまる『堺刃物祭り』の搬入日でした!

『堺刃物祭り』 では
堺の刃物生産を支えてこられた皆さんを中心に
様々な地から沢山の方が集います。

鍛冶屋さん・研ぎ屋さん・柄屋さん・問屋さん・小売店さん・職人さん
包丁屋さん・鋏屋さん・砥石屋さん・・・
また、注染や、トンボ玉、大阪欄間さん、唐木指物、泉州桐箪笥
大阪の伝統工芸・料理研究家の方や、子供さん学生さんの作品など
ほんとうに様々で、もりだくさんです。

刃物好きの皆様、お時間が合いましたらぜひお越しください!
明日はきっと晴れるでしょう。
あれれ、雪マークが若干でていますが、きっとよい一日に 笑

いつもは当日のお手伝いのみでしたが、
今回は搬入日にも加えていただきました*
じばしんの皆さん、堺刃物の皆さん、明日出会う皆さん、
どうぞよろしくお願いいたします。


手馴れた皆さんのまねをしたり、教えて頂いたりしながら準備です。
うーん!大きい布だ〜!よいしょと幕をつりました。
旗を立てたり、詰め物をしたり。

明日、上の手前の台にはずらりとナイフショーの方々の作品がならびます。


ちゃくちゃくと準備!


外の蘇鉄に雪がつもっています。ちょっと不思議な景色です。


 

『第24回堺刃物まつり
H23.2.12(土)・13(日)
午前10時ー午後4時  堺市産業振興センター(じばしん)にて
入場無料
(地下鉄御堂筋線 中百舌鳥駅/南海高野線 中百舌鳥駅)
堺刃物商工業協同組合連合会

古式鍛錬の実演・刃物製造工程の実演・刃物クリニック(研ぎ:有料)
包丁柄の付け替え(1丁300円〜)・使用済み刃物の回収・砥ぎ方コーナー
魚のさ ばき方コーナー・りんごの皮むき・鉛筆削り大会・小学生絵画展・クイズラリー
こどもの広場(金魚すくい・ポップコーン)・葉っぱでバッタ・石のはんこで 遊び印教室
立体切り紙・紙芝居・似顔絵コーナー・マグロの解体即売(13日のみ)
とれとれ市(新鮮な魚介類と野菜などの販売)・堺など特産品 即売コーナー
そば打ち実演販売・喫茶コーナー・太極拳・チアリーディング・SUPER.舞踊
健康相談コーナー・大阪府立堺効果高校の生徒の鍛造作品の展示・
堺市立錦西小学校金属アートクラブの作品展示・大阪伝統的工芸ふるさと体験
中華料理研究家 程一彦先生トークショー(両日 11:00~13:30~)


2011.1.21より 奈良 近鉄橿原店さんへ!


池田工房さんの作品です!続きの写真は下です*
近鉄橿原にての展示情報は1番下をご覧下さい!



来週から、おなじみ近鉄橿原百貨店にて、
展示をさせていただきます。(大和八木駅近く)

全国にいらっしゃる面白い作家さん・職人さんと作品たちが集います。

佐助さんが昔から一緒に励んできた皆さんで、
皆さんその道を歩んでこられた味のある方ばかり!
この仕事に入ってすぐの右も左もわからない頃からお世話になっていまして、
久々におあいすると、懐かしいような、ほっとした気持ちになります。笑

そして私にとっては
『日本には、こんなにいろんな種類の素晴らしいものづくりがあるんだな』
と実感させてもらった場でもあります。
さまざまな素材による作品見ていると、
触ってみたい!作ってみたい!という気持ちになります。

古きよき手仕事や、面白い工芸を見たい方、
もちろん佐助さんに会いたい方もぜひお気軽にいらしてくださいね。
(佐助の品物の砥ぎも受け付けます。)

近鉄橿原の皆様、お客様、作家の皆様、
今回もどうぞよろしくお願いいたします!

補佐 青池より



..........................................................................
↓以前の展示の時の写真です。
(10社以上出展されています。そのうちのこのお三方のご紹介です。)




こんなかんざしの似合う女性になりたいな。
鼈甲(べっこう:亀の甲羅)や、化石などの細工 池田工房さん(奈良)

..........................................................................



 
桐箪笥 木目と金具が美しいですね〜!桐は暖かい木でした。
家具のあづまさん(和歌山)

..............................................................................

 


左手に大切に持っているのは・・・なんと、お米!セント君も
ミクロ工芸 石井岳城さん(東京)
     
*********************************************

『伝統工芸と異色作家展』

奈良・近鉄百貨店 橿原店 6階 催事場 にて
2011年1月21日(金)〜26日(木) 10:00 - 19:30 (最終日は夕方頃まで)

佐助の展示場所では、
植木鋏・花鋏・盆栽鋏・刈り込み鋏・和の小物・そして包丁!
象嵌や漆の鋏など打ち刃物を中心に様々な品をもってお待ちしております。

これらの道具は、庭師の方、板前(料理人)さん、華道家、盆栽家などのプロの方から
庭の手入れ、ガーデニング、フラワーアレンジご家庭のお料理まで
幅広くお伝え頂けます。

切れ味がおちてきたら、砥ぐことで切れ味が最初の状態にもどりますので、
暮らしの一部のように、末永く大切にお使い頂きたいという気持ちで、
おつくりしております。

【打ち刃物って?】

本体にはやわらかい軟鉄、刃の部分には硬い鋼。
というように、二種類の鉄を合わせることで、
心地よい切れ味 + 衝撃への強さ を生み出す、古くからの技術です。


*******************************************