昔ながらの鍛冶屋 ”佐助” で過ごす、色んなひととき。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 秋田西武にて 『伝統の職人展』 のお知らせ | main | くすべ >>
寅の佐助の2010!



あけましておめでとうございます!
いよいよミレニアム2000年から10年目。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「今年はどんな年にしたいですか?」
寅年 年男の めでたい職人 佐助さんに聞いてみると
「しっかりと地に足をつける年にしたいなあ」 とのお言葉。

なるほど!!

「そういえば、去年は《飛躍の年にします》とお年賀状に書きましたよね!どうでしたか?」
「せやね〜飛躍の年やったねえ!手伝いしに来てくれたし、色々できたしなあ。
もし今と違ったらどんなだったか想像もつかへんわ」
そんなふうにつぶやきました。

私はいつも口うるさい補佐なので、
本当に役に立ってるのかどうなのか不安で、はらはらひやひや...
そんなお言葉を頂くと ほっこり嬉しくなってしまいます。

今までしていなかったことに色々取り組んで、ジャンプをした昨年。 

今年はその跳躍をしっかり着地する年のようですね*
第1段目のジャンプを踏みしめて、次の大ジャンプに備えてしっかり踏みきるぞ。

ところでこの跳躍は、何段飛びなのかな(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の個人的なテーマは
「清い」 でした。

東京にいた頃は、
いろんなことに夢中なあまり
部屋の中はごちゃごちゃ
身の回りはめちゃくちゃ  
心の中もいーーっぱい

いろんなことを経験させてくれた東京に
ありがとう と さようなら をして
新しい拠点、大阪へやってきました。

これからは
「もう少し丁寧に生きて生きたいなあ*」
そんな気持ちがむくむくと芽生え、
「清い」というのを心にいつも浮かべてすごした一年間。

今までに知らなかった色々な自分がたーーーっくさん顔をだしてきました。
特に心の中にいるいろんな感情 と そのおおもとにある思い込みです。

「こういう時は・・・こうしなければ」
「こうなので・・・こうするしかない」 
「こうしたから・・・こうしてほしい」
「こうだから・・・こうあるべきだ」 とか

無意識のうちに思い込んでいるルールがあって
それが自分自身を苦しませたり、悲しませたりしていることに気づきました。

いいとか悪いとか、本当はひとつもないはずなのですが、
知らない間に自分で作っていた境界線がたくさんたくさん。

判断しないように意識した時から、
気持ちがかる〜くなり

自分はどんなことに違和感を感じる人だったのか
どんなことに心を動かす人だったのか

それが
前よりもほんの少しだけ
透き通って見えてきたような気がします。

といってもまだまだまだまだ
わからないことだらけです (笑)

それを踏まえて浮かんできた今年のテーマは

 「流れ(る)」

一昨年の「潔い」・・・去年の「清い」・・・にひきつづき、さんずいつながり。
形容詞から、動詞風の(笑)言葉に変化しました。

いつも滞りなく、ここちよく流れていたいとおもいます。
どちらかというと流していたいという感じかもしれませんね。

あせることなく、とまることなく、自分のペースを大切にして 
いろんな人やもの達、気持ちいい流れと一緒に
どこまでも繋がっていけたら幸せです。

皆さんにとってすばらしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました!

補佐より

鍛冶屋 佐助 公式HP
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sasukenoblog.jugem.jp/trackback/24
TRACKBACK