昔ながらの鍛冶屋 ”佐助” で過ごす、色んなひととき。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 大阪TV「おとな旅 あるき旅」〜堺特集〜 | main | HPが新しくなりました! >>
佐助の火造り 一般初公開!

2009年5月23日(土)24日(日)

〔堺文化財公開)にともない、佐助の火づくり 一般初公開をおこないました。
ご来場くださった沢山の方、本当に有難うございました。



刃金付けってなんだろう・・・



花火!火花!



真剣なまなざし



公開日の朝 浅香山駅集合で一番最初にきてくださいました!


品物のまえで語り合う
品物の前で語りあう


うわ〜大きな機械がたくさん! 


晴れやかな快晴に恵まれた週末。
「初めての一般公開。どのくらいの方が来てくれるかな...」
期待に胸をはずませながら、お庭の手入れをしたり、品物をふいたり。

いつもとは少し違う空気を感じながら準備をしていると、ちらりほらりとお客様の姿が。
ゆっくりと火作り公開がスタートました。

炭をおこし、刃金付けをする佐助さんの様子をみて、
「懐かしいねえ〜」と感慨深く顔をほころばせる近所の方。

刃金付けをするときに鳴り響く「パンッ!!!!」という音と、飛び散る火花に
皆さんびっくり!!私も、何度見ていても緊張します。

刈込鋏の試し切り。はらりと切れた紙に「すごいすごい〜!」と大喜びしてくれるお姉さん。

いろんな方の表情とお話を楽しみながら、仕事場とお店の間をあっちへ行き、こっち行き、
ご案内しているうちに、溢れんばかりの人たちがこの建物の中で思い思いの時間を
過ごしているのがふと目に映りました。


「こんな場所があるなんて全く知らなかった」という方や、「気になっていたのできてみました」
「観光協会のマップをみてふらりと立ち寄ってみたよ」という方。

長い間開かれることのなかったこの場所に、小学生から成人間もない方、ご年配の方、
近所の方から、遠くにお住まいの方まで、それぞれ何かを感じている・・・と
いう事が、なんだかとても素晴らしいことのように感じられて、嬉しいう気持ちでいっぱい
になりました。

新たな発見と喜びがいっぱいの2日間。『佐助』にとって新しいスタートを
きる大切な経験となりました。本当にありがとうございます。
またいらしてくださいね! 

補佐より

鍛冶屋 佐助 公式HP

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sasukenoblog.jugem.jp/trackback/6
TRACKBACK