昔ながらの鍛冶屋 ”佐助” で過ごす、色んなひととき。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012 SASUKEEXPO物語Ε戰襯汽ぅ罎鯤發
Atelier OISHI の近くに位置する 
Ecole de Beau art (美術学校)  も見せて頂きました。

様々な年齢のアーティストが制作に励んでいます。




大石さんのお弟子さんも、こちらの学校に通っておられます。


一番初めに搬入中にお越しくださったお客様 版画の工房にて


ご帰宅されます。


2012 SASUKEEXPO物語ァ‥玄┐陵融

アラビア語の銘入れ中!

皆さんも真剣な眼差し


任務完了!素敵なご注文をありがとうございます


ギャラリーの大石さんもお仕事の合間を縫って応援に来て下さいます


『刃金付け』についてフランス語によるご紹介


10年前にこちらにお越しくださったお客様!
その時に購入してくださった鋏と包丁(お研ぎ直し)と親方の再会です。


この日は大阪名物「たこ焼き」をふるまいました。
仏語でタコは「プールプ」というそうな「poulpe焼き」


うん美味しい!お口に合うかな?


さすが大阪生まれ育ちの富子さん!
手際の良さが違います



召し上がれ〜!


絵本『かぐや姫』嬉しそうに持ってきて下さいました!


こちらは「100%kawaii JAPON」
日本のことを好きだと感じてくれて、嬉しいです!!いつかきっと遊びに来てね。


マイナイフの研ぎ直し依頼に着てくださいました。
自転車後部には、今朝仕入れたばかりのバゲット(パン)が!
旗とパンを指差しながら「proteger proteger!(守る守る!この旗でパンを守るんだ!)」と
微笑み、さっそうと次の地へ旅立ってゆかれます。



いろんな方とのお話、出会い、あっという間でした。
皆様お越しくださりありがとうございました!


2012SASUKE EXPOSITON物語ぁ.ープニングパーティ



親方の奥様 富子さんと、
記録係のパラボラ舎たなかみのるさん・大原あやかさん 
心強い仲間が日本より無事に到着!


今日はいよいよVernisage(オープニングパーティ)


 
大石さん宅のキッチンをお借りして


せっせと作ります。


 
着物の装いをして、会場へ


                                   photo by Mr Tanaka


                                   photo by Mr Tanaka


                                   photo by Mr Tanaka


                                   photo by Mr Tanaka

オープニングパーティの写真はコチラの記事もご覧下さい。

2012 SASUKEXPO 物語〜パリへ〜
準備も整いまして、この日は少しでも展示について知っていただけるようにと
パリの都へ繰り出しました。


パリのギメ(東洋)美術館へ






浮世絵 右の女性が真正面をむいていらっしゃいます。
珍しいですね!


刃物屋さん 




洋鋏


ご案内していただいた大石良太氏(AtelierOishi)とポール氏のおかげさまで
いろいろな出会いが有りました。感謝です!


ベルサイユへ戻りました。市役所へ


ベルサイユを一望した大石さんの作品です。
市役所内に7点飾られています!


白い床に深い青の絨毯がひきたちます。美しい建造物でした。


さて、次はいよいよ展示はじまり...!
2012 SASUKE EXPO 物語 〜参上の巻〜

 
只今 ベルサイユにて 佐助 参上!


一足先に到着していた荷物たちとの再会・・・!


せっせと搬入


準備完了!


工程写真!


海を旅した作品達も 無事床につきました


どんな方々との出会いが待っているでしょうか

次に続く・・・

2012 SASUKE EXPOSITION 物語


Bonjour
お元気ですか?

ただいまニッポン!ということで、
6月に行いましたベルサイユでの個展を終え、
無事大阪堺へ戻ってきてまいりました 佐助です。

今日はまず1番お伝えしたかったことを...

日本の皆様、フランスの皆様
関わっていただいた全ての皆様に
ありがとうございました!
様々な場面でいろいろな方々にお力をおかりして、
職人の平川康弘はじめ、一同、すばらしい経験をさせて頂きました。

現地に到着した時の様子を1度ご報告させてもらって以来、
しばらく間が開いてしまいましたこと、お詫び申し上げます。

展示旅を通して出会ったさまざまな方、景色、お写真などを
これから少しずつではありますが、ご紹介して参ります。

お伝えしたい事が山ほどございます。
春からの佐助のことも、最近の佐助のことも・・・!

気持ちというものは、
あればあるほど言葉にいい表せなさを感じるものですね。


早速トップに乗せさせていただきました短編記録映像は、
パラボラ舎のたなかみのる氏による撮影と編集の映像です。
今回の展示にあわせ数日間記録係として、ベルサイユで同行して下さいました。

そして、下に続きますのは展示風景のお写真です。ぜひご覧下さい!

補佐 青池


















Merci Beaucoup !
ベルサイユ到着!
ベルサイユにつきました!

わが親方の命を無事にお届けするという任務を終え、ぐっすり。再び眠りから目覚め、ホッとした朝です。

関空からドゴール空港への旅路では、
色んな出来事に遭遇しつつも、
無事に いやいや、
なんとか到着です。

我らながら笑ってしまうほど、数々の関門をもれなく堪能!珍道中のプロローグは見事です。

空港のお兄さんから授かったBON CHANCEの激励授与を授かり、
お忙しい中迎えにきていただいていたギャラリーの大石さんご夫妻さんと合流!空港を後にしました。

ベルサイユは静かでいいところだときいていましたが、思っていた以上に美しい町。びっくりしました。探検しなきゃ。

まだ外も明るく夕方だと思っていたら実は夜の9時!そうか!

わぁ、ひさしぶりにやられました。
ヒヒヒと笑う地球さんの声
またまだ聞こえそうです。


補佐 青池



ギャラリー到着!
打ち合わせ中の大石さんと佐助さん









2012 春 佐助の特別公開








春の特別公開にご来場の皆様
ありがとうございました!!

本当に沢山の方に起こし頂き、不思議なご縁に恵まれた、貴重な時間となりました。

6月中旬まで展示のために堺のこうばはお休みになりご迷惑おかけいたしますが、皆様によいご報告ができますようにいってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします!!

2012春 佐助の特別公開

ながく静かな冬をこえ
少しずつ陽気あたたかく感じる今日この頃
しぜんと顔がほころびます。

新年度を目前に
皆様いかがおすごしでしょうか。

さあ、春を祝う準備にうきうき
そんな中、少し先のことではありますが

毎年5月に行われております
『堺文化財特別公開』に伴う
佐助の特別公開のお知らせです。

堺は行基さんや千利休さんや豊臣秀吉、徳川家康、ゆかりの土地。
仁徳天皇陵や日本庭園、お香や昆布、注染、刃物、自転車など
古いものから新しいものまで
生活に根ざしたものづくりを支える方々が沢山おられます。

そういった歴史のあるお寺や建造物、こうば、工房などが一斉に公開!

ここ佐助では、職人 平川康弘による刃物造りの工程や
様々な製作工程の実演をいたします。

1日限りの公開となりますが、朝から夕方まで開いております。
皆様と愉しい時間を過ごせますよう
心よりお待ちしております。

佐助一同

※展示のため翌日の5月27日〜6月17日の期間
堺の店をお休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いたします。


公開日のご案内郵便で送らせて頂きます。
ご希望の方はお気軽にお声かけ下さい*
連絡先こちら


堺は意外と広いので、自転車などを利用するのも便利ですよ。
駅前レンタサイクル
夜間向きレンタサイクル

.....................................................................

堺文化財公開に伴う
『佐助の特別公開』

2012年5月26日(土)

10:00〜16:00 出入自由
【実演・工程紹介】
11:00から

14:00から


堺の仕事場にて
地図はこちら
南海高野線 『浅香山』駅より徒歩3分

*以前の公開日の様子*

2009春
2010秋
2011春
2011秋

SASUKE展(ベルサイユにて)のお知らせ






今年の6月はじめより
フランスのベルサイユ市にあるAtelier OISHIにて
佐助の鋏などを中心とした刃物の展示をさせていただく運びとなりました。
2002年に同じ場所で初個展をして以来
10年ぶり2度目の展示となります。

その時からご愛用頂いている皆様や鋏たちは
元気にしていらっしゃるでしょうか。

近頃はポスターや招待状の制作などの準備もはじまり
いよいよといった感じです。 わく わく

展示のおよその日程が決まりましたのでお知らせさせて頂きます。
また、オープニングパーティと
火造りの公開デモンストレーションも行う予定です。

お日にちがあいましたら、ぜひお気軽にお越し下さい。
皆様にお会いできるのを心よりお待ちしております !

佐助一同


................................................................


『SASUKE展』

五代目 平川康弘
-伝統的な日本の刃物-

期間:2012年6月1日〜10日まで 14:00−19:00


製作工程のデモンストレーション 6月2日(土)午後
オープニングパーティ 6月2日(土)17:00〜20:30


〈作品展示〉
 植木鋏・花鋏・生花鋏・盆栽鋏・刈込鋏などの鋏
 包丁・小刀・レターオープナーお香立て・燭台・文鎮 
 
〈研ぎ〉

 佐助の刃物の研ぎ直しも行いますので、お持ちの方はご持参下さい。
 ※最終日の10日以外、受付させていただきます。

〈実演〉
 地模様入れ・銘入れ・研ぎなど

〈製作工程の展示〉
 写真パネル・火造りの映像

【会場について】
ギャラリーAtelier OISHIは洋画家大石良太さんの画廊です。
ベルサイユに移り住みながら路面電車やお城、町などの
風景画を中心に描き、日本とフランスを行き来しながら
国内外で活動されていらっしゃいます。
Ryota OISHI WEB


................................................................


『SASUKE exposition』
5 ème génération Yasuhiro HIRAKAWA

qui présentera des coutellerie Traditionnels du Japon

Exposition du 1 er au 10 juin 2012
ouvert tous les jours de 14h à 19h

Démonstration du procédeé de fabrication et Re-affûtage
le samedi 2 juin apres midi

Vernissage
le samedi 2 juin 17h-20h30

〔Atlier OISHI〕
11,rue Montabauron 78000 Versailles
Tel/Fax ... 09 54 76 78 78 地図
Ryota OISHI WEB